美容・節約・お得な情報をお届けします

暮らしにキレイを

生活・くらし

【写真で解説】キャラクターショーで席の確保!鉄板の技

更新日:

子供が大好きなアンパンマンミュージアムでのショーや仮面ライダーショー。お父さんやお母さんは、出来るだけいい席を確保しようとして何度か大変な思いをした経験はないでしょうか。

 

早朝に起きて並び、門が開くと同時に会場へ猛ダッシュ!!ペットボトルやカバンを置いて人数分の席を確保

 

今回は、キッズショーでは定番?になりつつある、一人で大人数分の席の確保ができる方法をお教えします。

 

会場によっては荷物のみでの席の確保を禁止しているところもあります。事前に係員の方に聞いておくことをお勧めします。

 

 

準備するものはこれだけ

 

・レジャーシート(またはタオル)

・ガムテープ

 

レジャーシートの大きさによって、確保できる範囲が大きくなりますので、ゆったり座ることが可能になります。

 

ただ、大きめのレジャーシートでは不便な場合もありますので、後ほど説明します。

 

 

写真で解説!席の確保方法

 

準備するものを見たらもうおわかりですかね(´ω`)

レジャーシートを広げてガムテープで固定する、これで終了です(笑)

 

念のため、写真でもお見せします。

 

  

 

 

こんな感じです。何度もキッズショーに行ったことがある方は定番になりつつあります。私の前に座っている人も、

 

 

 

同じくレジャーシートをガムテープで固定していますね!

会場に着いたら一目散にレジャーシートを広げて、自分たちの場所を取る人が結構多いです。

 

 レジャーシートが不便な場合

 

先ほど、大きめのレジャーシートは広範囲を確保できる反面、不便なこともあるとお話ししました。それは一体どのような点でしょうか。

 

席がカーブしている場合

 

ガムテープで固定しにくくなるので、人混みの中ですぐに剥がれてしまいます。そしたら後から来たお客さん達はすぐそこに座ります。

そんなことがあったら、せっかく早起きして並んだ意味がなくなりますよね

 

離れた位置で複数の場所を確保する場合

 

本当はみんなまとまって座れた方がいいけど、出遅れてしまったらそんな贅沢は言っていられませんよね。前後に分かれたり、斜め後ろになったり。よくあることです(ω)

 

上記のようなことを回避するために、小さめのレジャーシートや、タオル等もあったら臨機応変に対応できます。

 

 

いろいろな疑問

 

レジャーシートやガムテープは色つきの方がいい?

床と同じ色のレジャーシートは避けた方がいいでしょう。たとえば白い床で白いレジャーシート。人が多くなってくるとガムテープも見えなくなりますので、あっさり座られてしまいます。

出来れば絵柄が付いていた方がいいでしょう。ガムテープの色はなんでもいいです。

 

いい席を取るためには何時間前に行けばいい?

これまでの経験をもとに、大体の目安を書いてみます。

アンパンマンミュージアム…2時間前

仮面ライダーショー…1時間前

ウルトラマンショー…1時間前

その他地元祭り等のキッズショー…30分前

 

あくまで個人の体験に基づく目安です。

 

一番よく見える位置は?

狙うべきは、ステージの高さと同じ高さの席です。よく、最前列がいい!!と意気込んで一番前の席を確保する人がいますが、

 

もったいないことがほとんどです。

 

最前列だと、綺麗な写真や動画を撮るには良い場所ですが、ステージが少し高めの位置で、見上げるような高さだと後半かなり疲れます。そして何より、子供の目線は大人より低いということ。子供はキャラクターの顔の正面を見れていないんです。

 

初めて行く会場の場合は、インターネット等で情報を仕入れる等の事前準備をしておきたいです。

 

 

最後に、過去の私の失敗談

 

初めてのキャラクターショーはアンパンマンミュージアムでした。たぶん、キャラクターショーの中で一番人が多いので、行かれる際は要注意です。

 

開店1時間前に着くと既に大行列!チケットを買うまでに2時間並びました。私の祖母は開演する頃にはクタクタ

外国人もたくさん、お昼ご飯も待ち時間1時間以上、もちろん、ショーは毎回席の争奪戦。

 

なにも作戦を立てていなかった私たちはあまり楽しめないまま、ただ人混みに疲れて帰りました。

 

と同時に、この日に席の確保方法を知りました。

 

次の失敗は2回目のキャラクターショー、仮面ライダーのバトルステージです。

タオルというよりも、手ぬぐいのようなものを持って行きました。身軽に済ませたくて(^_^;)

 

ところがこれまた失敗、手ぬぐいが悪かったのか、ガムテープの粘着が悪かったのか、私が座っている間に、いつのまにか剥がれていました。

恐る恐る横を見ると、剥がれた部分にはもう既に人が座っていて…(T ^ T)

結局、座れたのは私と息子のみ。旦那は会場の隅で立って見ることになりました(~_~;)もったいないですね。

 

これから夏休みに入ると子供向けのイベントが盛りだくさんです。

大切なお子様のためにいい席がとれることを祈っています。

-生活・くらし

Copyright© 暮らしにキレイを , 2019 All Rights Reserved.